投稿者「エフペシア」のアーカイブ

エフペシアの副作用と注意すべきこと

エフペシアはAGA治療薬としては非常に副作用が少ない薬としてもよく知られていますが、全く副作用がないわけではありません。

お腹のあたりに違和感を感じたり性欲が湧かなくなるなどの症状が副作用として報告されており、場合に寄っては肝機能障害をもたらすことがあるとも言われています。

個人差はありますが、初期脱毛が現れる場合もありますが、3週間~1ヶ月程度で終息し、有効成分の効果の現れと考えられています。

性欲減退に関してはほぼ気のせいとも言われており、肝機能の障害に関しては本当にわずかな頻度であることもわかっています。

フィナステリドはエフペシアの有効成分にとっての副作用発症率は、全体の2から5%までとの報告もありますから、エフペシアを服用している人のほとんどに副作用は現れないという見解もあるようです。

服用時の注意点

1.容量は、1日の上限である1mgの量を超えないようにしましょう。

2.エフペシアの服用対象者は成人男性に限られており、妊娠中やその可能性のある女性、また子供が服用することは禁じられています。

3.また妊娠中の女性がフィナステリド系の割れた錠剤に触れることも避けて下さい。

4.胎児の生殖器に異常をもたらす可能性もあるので注意が必要です。

5.フィナステリドは血中に含まれているから、献血によって提供した血液が妊婦に輸血する可能性が出てくるので服用中は行わないでください。

6.プロペシアの副作用の一つに肝機能障害があります。障害を感じた報告例は少ないのですが少なくとも肝臓に何らかの不安を抱えている方は服用しないほうがいいでしょう。

服用の場合は上記のことに十分注意して服用するようにしてください。